外壁塗装

腐食や雨漏りでお困りですか?

屋根は雨風・直射日光からお住まいを守ってくれる大事な場所ですが、時とともに屋根の防水性や強度が低下していきます。
この屋根によってお住まいに寿命が左右されるとも言われています。

藻や苔などにより瓦と瓦の間にゴミが溜まってしまうと、そこから下地版が雨水を吸収し腐食や雨漏りの原因となります。

雨漏り修理について

また、屋根瓦(スレート)の傷みが進んでしまうと、塗装だけでは済まなくなり、屋根瓦の張替え工事が必要になってしまいます。なるべく早期に塗装の劣化を発見し、屋根塗装を行うことで、屋根瓦を長く保護できます。

普段、じっくり見ることのない屋根をこの機会に見てはいかがでしょうか。高見建築技術研究所では、無料診断も実施しております。

少しでも不安に思う箇所があれば、お電話ください。経験豊富なスタッフが迅速に対応させていただきます。

外壁塗装

外壁塗装は「見た目だけのもの」、「雨漏りしてる訳じゃないから塗装はしなくていい」と考えている方が多いと思いますが、実際は建物を紫外線による腐食や、雨風による腐食から守るために施すのが外壁塗装です。 また、今雨漏りがないからとそのままにしておくと、ひび割れ(クラック)などからの雨の侵入で、中の鉄筋がさびて膨張し、コンクリートの剥離につながります。

外壁塗装とは建物の傷んだところを直して(下地処理)、ペンキで保護するのが本当のお仕事です。

防水工事

建物の屋上部分と言うのは、沖縄特有の強い紫外線や塩害、暴風雨などにさらされ劣化が激しい部分です。

そのままにしておくと、小さなひび割れが出てきます。 目を凝らしてみないと見えないほどの小さなひび割れですが、そこから雨水などが侵入し、なかの鉄筋などが錆びて膨張し、コンクリートの剥離やひび割れ(クラック)が、ひどくなると、天井の上にコンクリートが落ちてきます。 また、防水にも色んな種類がありますが簡単に説明すると、コンクリートの上にゴムを流し、遮熱塗料やでゴムを保護するという形です。 遮熱塗料も塗りますので、確実に室内温度にも変化が出ます。

防水は、人に見られる部分ではないですが確実に建物を残す為にも必要な工事です。 もちろん、お客様の予算にも合わせますので屋上だけの防水や雨漏り部分の防水など色々お答えできますのでお問い合わせください。

アフターメンテナンス無料

「施工が完了したら終わり」ではありません。
自分たちの仕事に誇りと責任があるからこそ、アフターメンテナンスは無料としています。
少しでも不安な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お客様が長期的に安心して頂けるように、万全のサポートをいたします。

職人の礼儀作法も厳しく徹底

職人の腕が良くても、お客様に失礼な態度や気分を悪くされたら信用をなくします。
高見技研では職人の礼儀作法にも厳しく指導しております。
「仕上がりも対応も良く、安心して任せることができた」と言っていただけるよう努めております。

100%自社職人の責任施工

お客様に安心してお任せいただけるよう、「直接契約・責任施工」にこだわっています。
下請けや孫請けに依頼することはせず、わたしたち「高見技研」のスタッフが最後まで責任をもって施工いたします。
窓口を一本化し、スピーディーな対応ができ、責任の所在を明確にすることでお客様と一対一で進撃に向き合いたいと考えています。

PAGE TOP